Windows 10の電源設定を変更する方法(3つの方法)

2021年1月30日 4629 ビュー Windows10の電源設定を変更する方法

投稿トピックを閲覧する

序章

このガイドでは、Windows10の電源設定を変更する方法をデモします。

Windows10の電源設定を変更するためのオプション

このガイドで説明されているWindows10の電源設定を変更する3つの方法は次のとおりです。

  1. Windows設定での電源とスリープ
  2. ダッシュボード
  3. コマンド・プロンプト

Windows10の電源設定をから変更します パワー&スリープ 設定

Windows10の電源設定を電源とスリープの設定から変更します

Windows10の電源設定をから変更するには パワー&スリープ 設定:

  • スタートメニューを右クリックします。次に、をクリックします システム
Windows10の電源設定を電源とスリープの設定から変更します
  • システム設定が開いたら、をクリックします パワー&スリープ
Windows10の電源設定を電源とスリープの設定から変更します
  • ここで電源設定を構成できます。 画面 セクションは、画面(表示)がいつオフになるかを決定します 睡眠 ラップトップをスリープ状態にするタイミングを決定します(ハードディスクがオフになっています)。

Windows10の電源設定をから変更します ダッシュボード

コントロールパネルからWindows10の電源設定を変更することもできます。

手順は次のとおりです。

  • タイプ ダッシュボード 検索バーで。次に、検索結果からクリックします。
  • コントロールパネルで、をクリックします システムとセキュリティ
  • システムとセキュリティが開いたら、をクリックします 電源オプション
  • 次に、有効電力プランの横にあるをクリックします プラン設定の変更
  • 最後に、ラップトップのディスプレイをオフにする方法を変更し、バッテリーを使用しているとき、または電源に接続しているときにラップトップをスリープ状態にします。終了したら、をクリックします 変更内容を保存

コマンドラインでWindows10の電源設定を変更する

コマンドラインでWindows10の電源設定を変更する

ラップトップの電源設定を次のように変更することもできます Powercfg 指図。

手順は次のとおりです。

  • タイプ cmd 検索バーで。次に、をクリックします 管理者として実行。
コマンドラインでWindows10の電源設定を変更する
  • PCで使用可能なすべての電源方式を一覧表示するには、以下のコマンドを入力します。次に、Enterをクリックします。
Powercfg /L

アスタリスク(*)でマークされた電源スキームは アクティブ 電源スキーム。

コマンドラインでWindows10の電源設定を変更する
  • バッテリーの電源方式の動作を変更するには、プラグを差し込んだときに、 /変化する 以下のように切り替えます…
POWERCFG /CHANGE 

変更する電源方式の設定を指定します
分単位のタイムアウト値です。

次の表は、の有効な値とそれぞれが変更する設定を示しています。

S / N パワーシェム設定 説明
1monitor-timeout-acラップトップが電源に接続されているときのモニタータイムアウト値を構成します。
2monitor-timeout-dcこれによって設定された時間は、ラップトップがバッテリーを使用している場合にモニターをオフにする非アクティブの長さを決定します。
3disk-timeout-acこの設定は、ラップトップが電源に接続されている場合にオフにするハードディスクの非アクティブタイムアウト設定を決定します
4disk-timeout-dcこれはディスクタイムアウトにも当てはまりますが、これにより、ラップトップがバッテリーを使用しているときのタイムアウト設定が決まります。
5スタンバイタイムアウト-ac電源に接続されているときにラップトップをスタンバイにするタイムアウト設定を設定するには、この設定を使用します
6disk-timeout-dcラップトップがバッテリーで動作しているときのラップトップスタンバイタイムアウトを設定します。
7hibernate-timeout-acこれにより、電源に接続されている間の休止状態のタイムアウトが決まります
8hibernate-timeout-dcラップトップがバッテリーを使用しているときのHibernateタイムアウトを設定します
  • バッテリーを使用しているときにラップトップの表示タイムアウトを5分に変更するには、次のコマンドを入力します。次に、Enterキーを押します。
POWERCFG /CHANGE monitor-timeout-dc 5

これがcmdのコマンドです。

…そしてコマンドの結果… ディスプレイをオフにする これで、5分のタイムアウトに設定されました。

結論

このガイドのいずれかの方法を使用して、ラップトップの電源設定を変更できます。ガイドがお役に立てば幸いです

iTechGuides.comでは、読者の皆様からのご意見をお待ちしております。フィードバックを送信したり、質問したり、コメントを残したりするには、このページの最後にある[返信を残す]フォームを使用してください。

その他のWindowsガイドについては、Windowsのハウツーページをご覧ください。