Server2016にActiveDirectoryの役割をインストールしてDCに昇格する方法

2021年1月28日 259 ビュー サーバー2016にActiveDirectoryの役割をインストールし、DCに昇格します

投稿トピックを閲覧する

序章

このガイドでは、Server2016にActiveDirectoryをインストールする方法を示します。また、サーバーをドメインコントローラーに昇格させる方法についても説明します。

このガイドの手順は、ドメインコントローラーを既存のドメインに追加する方法を示しています。

サーバー2016にActiveDirectoryをインストールする手順

サーバー2016にActiveDirectoryをインストールする手順
  • ActiveDirectoryをインストールするサーバーにログインします。次に、サーバーマネージャーを開きます。
  • サーバーマネージャーから、をクリックします 管理 を選択します 役割と機能を追加する
サーバー2016にActiveDirectoryをインストールする手順
  • あなたが始める前に 画面で、[次へ]をクリックします。
サーバー2016にActiveDirectoryをインストールする手順
  • あなたがに着くとき インストールタイプを選択します 画面で、 役割ベースまたは機能ベースのインストール 。次に、[次へ]をクリックします。
サーバー2016にActiveDirectoryをインストールする手順
  • 宛先サーバーを選択します 画面で、ActiveDirectoryをインストールするサーバーを選択します。次に、[次へ]をクリックします。
  • いつ サーバーの役割を選択する 画面が開いたら、横のチェックボックスをオンにします ActiveDirectoryドメインサービス 。次のプロンプトが表示されます ActiveDirectoryドメインサービスに必要な機能を追加する 。クリック 機能の追加
  • に戻ったとき サーバーの役割を選択する [次へ]をクリックします。
  • それからで 機能を選択 画面で、[次へ]をクリックします。
  • ADDSについて提供されている情報をお読みください。次に、[次へ]をクリックします。
  • 次に、 確認 画面で、選択内容を確認してクリックします インストール
ActiveDirectoryサーバー2016をインストールします
  • インストールが完了したら、をクリックします 選ぶ
ActiveDirectoryサーバー2016をインストールします

以下のPowerShellコマンドを使用して、Server2016にActiveDirectoryをインストールすることもできます。

Install-windowsfeature -name AD-Domain-Services -IncludeManagementTools

サーバーをドメインコントローラーに昇格させる

サーバーを既存のドメインのドメインコントローラーに昇格させる

サーバー2016にActiveDirectoryをインストールしたら、次のステップはサーバーをドメインコントローラーに昇格させることです。新しいドメインを作成するか、既存のドメインにDCを追加することができます。

このガイドでは、既存のドメインにDCを追加する方法について説明します。

サーバーをDCに昇格させる前に、サーバーに静的IPアドレスを割り当てます。

手順は次のとおりです。

  • サーバーマネージャーから、黄色の通知の三角形をクリックします。 次に、[このサーバーをドメインコントローラーに昇格する]をクリックします
ActiveDirectoryサーバー2016をインストールします
  • 展開構成 画面で、展開操作を選択します。新しいドメインを作成するには、最後のオプションを選択します– 新しい森を追加する 。 DCを既存のドメインに追加する場合は、最初のオプションを選択します– ドメインコントローラーを既存のドメインに追加します
  • 選択した場合 ドメインコントローラーを既存のドメインに追加します ドメインを提供する必要があります。 [ドメイン]フィールドの横にあるをクリックします 選択する 。次に、以下に示す形式でドメインクレデンシャルを入力します。次に、[OK]をクリックします。
  • ウィザードは、フォレスト内で使用可能なすべてのドメインを一覧表示します。 DCを追加するドメインを選択し、[OK]をクリックします。
  • ドメインと資格情報のフィールドは自動的に入力されます。情報が正しいことを確認してください。次に、[次へ]をクリックします。
  • ドメインコントローラーの操作 画面で、DCに実行させる役割を選択します。次に、DSRMパスワードを入力し、[次へ]をクリックします。
  • DNSに関するこの警告が表示された場合は、無視して[次へ]をクリックしてください。
ActiveDirectoryサーバー2016をインストールします
  • このDCを既存のドメインに追加するため、新しいDCは既存のDCから既存のADデータを複製する必要があります。特定のDCから複製するには、[ から複製 ドロップダウンでDCを選択し、[次へ]をクリックします。
ActiveDirectoryサーバー2016をインストールします
  • 次に、AD DSデータベース、ログファイル、およびSYSVOLへのパスを選択します。 [次へ]をクリックします。
ActiveDirectoryサーバー2016をインストールします
  • 最後に、オプションを確認して、[次へ]をクリックします。
  • そして、前提条件チェックに合格した場合は、をクリックします インストール
  • サーバーがDCに昇格すると、サーバーが再起動する場合があります。

結論

Server2016にActiveDirectoryをインストールするのはこれほど簡単です。私はあなたの日を作ったことを願っています!

ご不明な点がございましたら、このページの最後にある「返信を残す」フォームをご利用ください。

その他のWindowsガイドについては、WindowsServerのハウツーページをご覧ください。

既存のDCをServer2016に移行する場合は、 ドメインコントローラーをWindowsServer2016にアップグレードする 役に立つかもしれません。